2019年11月04日

THE GATE OF VICTORY 2019 ドン・フジイ選手凱旋大会〜ドン・フジイ場所2019・秋〜(後編)

次はセミファイナルのBen-K&シュン・スカイウォーカーVSドラゴン・キッド&ジェイソン・リーである。

ベンケーVSキッド2019.10.22.jpg

地位は人を作るということなのか、
ベンケーがだんだんとチャンピオンっぽい雰囲気になってきたな。
ただまぁ強さを見せ付けるだけの試合ではすぐに飽きられるぞ。
弱ければ話にならない。
かと言って強ければ人気が出るとも限らない。
プロレスとは難しいものだな。
一時はベンケーよりも先を行きかけたシュンが陰に隠れ始めたな。
何とかしないと埋没してしまうぞ。
試合の方はベンケーがスピアーでジェイソンから勝利した。

そして懐かしい選手の登場である。

ウルティモ2019.10.22.jpg

ウルティモドラコンである。
もしかしたらどこかの会場で見ているかもしれないが記憶には無い。
ユニバーサルの興行には行ったことは無いが、
浅井嘉浩の本名で素顔で活躍していた頃から週プロで見ていて知っている。
自ら創設した闘龍門を出てからはWARとかに上がっていたよな。
ブラックキャットとの試合でマスクを脱がされた上に手首を怪我して、
噴水のように血が噴出して素顔のまま焦っている姿を週プロで見たのを覚えている。
吉野に懇願されて20周年記念試合に出場して、
そしてドラゲー所属の最高顧問ということになってしまった。
こんな田舎の興行に出てくれたのはフジイの凱旋大会だからなのかと思ったら、
案外あちこちに出ているんだな。

ということでメインのドン・フジイ&ウルティモ・ドラゴン&斎藤了&神田裕之VS Eita&ビッグR清水&ディアマンテ&H・Y・Oである。

フジイVSレッド2019.10.22.jpg

テレビ放送が改編されてしまって時間は短くなるわ放送するのが遅いわで、
この日までにいろいろあったことが断片的にしかわかっていない状態で見ざるを得なかった。
神田がREDから追い出されて入れ替わりにヒョウが入ったんだよな。
同期のベンケーとシュンにだいぶ先に行かれていたヒョウがやっとユニットに入れたな。
ちょうど俺がドラゲーをテレビで見始めた頃にヒョウがデビューしたんだわ。
根性の座った感じの顔つきをしていたから、
ベンケーは別格としても同期の中では一番期待していた。
この試合ではそのヒョウがどのくらい頑張れるかを見ていた。
シビアに攻めてくる先輩たちの攻撃にもめげずに声も出ていてまあまあできていたんじゃないかと。
ただ「こいつ大丈夫か?」っていう感じの煽り文句はどうかと思うな。
あれじゃあ逆に励ましているようにも聞こえる。
吉田みたいな「やる気あんのか?」っていう感じの方がヒールっぽい。
ウルティモの動きも注意深く見ていたがもう往年の動きは全然できてないな。
そりゃまぁもう50をとうに過ぎているんだから当然かもしれないが・・・
試合の方は当然フジイがヒョウを外道クラッチで勝利した。

今回は勝利者賞が送られていた。

勝利者賞2019.10.22.jpg

米1年分だそうな。
スポンサーの身内と思わしき女ふたりが米を1袋渡していた。

最後はフジイのマイクによるエンディングである。

エンディング2019.10.22.jpg

冒頭で持ちネタの「高いところから失礼いたします」で周りがズッコケるのをやっていた。
あれを会場で見たのは初めてだわ。
今回は自身の出生について語っていた。
三重大病院で産まれてから1歳の時に親の都合で箕面に引っ越したのだそうな。
だから公式プロフィールには箕面出身と書いてあるんだな。
津生まれの箕面育ちということだ。
でもそれだと箕面の方が凱旋大会として相応しいような気もするが・・・
もしかして箕面でやる時も凱旋大会としてやってるのかな?
今回も大門で浴びるように酒を飲むぞという毎度のネタで〆ていた。

今回はいつもの日曜じゃないから客入りはどうなのかと思っていたが、
ほぼ満員の盛況だった。
俺みたいに普通にチケットを買って入場している客は僅かしかいないと思われるが、
それだけタニマチ関係のファンが津には結構いるってことなんだろうな。
もっとずっと安くなる割引券みたいなのも市内あちこちに配布されているのだが、
なるべく見やすい正面側で見たいのでそういうのは使わなかった。
実際はどうなのかはわからんが・・・
じゃあまた来年の春に。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 06:17| Comment(0) | 会場観戦2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: