2019年10月28日

THE GATE OF VICTORY 2019 ドン・フジイ選手凱旋大会〜ドン・フジイ場所2019・秋〜(前編)

毎年10月恒例のドラゲー観戦に行ってきた。
いつもは日曜にやっていたのに今年は火曜だった。
今年限定の祝日だけども日曜の方が都合がいいんだけどな。
そして8回目である。
これじゃあもうファンのひとりみたいじゃないか・・・

いつもよりも遅めの開始5分前くらいにリングアナと八木レフリーがリングに上がった。
トークは短めですぐにカードを発表した。
そしてナチュラルバイブスが入場してきた。

ダンス2019.10.22.jpg

おなじみのダンスタイムである。
ブラザーとパンチがいないので3人編成である。
このあとゴングキッズをやったのだが見入ってしまって写真を撮り忘れた。
ウルティモのマスクを被っていたのだが好きな選手はキッドとのことだった。

ということで第1試合のKzy&堀口元気&横須賀ススムVS吉野正人&土井成樹&石田凱士である。

ナチュラルVSマキシマム2019.10.22.jpg

のっけからいきなりメインでもおかしくないようなカードだな。
かなりの熱戦だった。
土井吉はコンビとして華があるな。

そして堀口恒例のゴムパッチンである。

ゴムパッチン2019.10.22.jpg

石田の顔面に直撃していた。
レフリーが反則をしている側は放置して相手チームを止めようとしているのが何だかシュールだが、
おなじみのこのシーンを見ているだけで何だかとてもホッとしてしまう。
試合の方は吉野が堀口から勝利した。

第2試合の吉田隆司VSジミーである。

吉田VSジミー2019.10.22.jpg

REDはこんな相手にもわざわざ全員がセコンドについていちいち介入するのである。
ほとんどジミーがやられっ放しだった。
体が全然違い過ぎるしな。
時々ジャベらしき見たことの無い技も見せたがそれだけだった。
終盤に吉田が何度もジミーの名を大声で叫んでまるで声援でも送っているようだった。
何だかんだで面倒見のいい先輩なんだろうな。

第3試合のYAMATO&KAI&マーティン・カービーVS望月成晃&奥田啓介&Gammaである。

トライブVS道場2019.10.22.jpg

トライブにだけ花束贈呈があったのでガンマが怒っていた。
奥田も津出身なのだがフジイがいる間は凱旋大会にはしてもらえないんだろうな。
でもだんだんとこのリングに馴染んできたな。
まだまだだけど少しはプロレスができるようになってきた。
ガンマをガンマとして見るのは久しぶりだわ。
うがい攻撃はやってたけど唾攻撃はやらなかった。
試合の方は奥田がカービーから勝利した。

続きは次回後編で。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 05:46| Comment(0) | 会場観戦2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: