2019年07月15日

RAINBOW GATE 2019 ドン・フジイ選手凱旋大会 (後編)

何かもうドラゲーの観戦ブログみたいになってきたな。
結構面白いと思っているのは確かなんだけども、
こんなはずじゃないにってのもあるわけよ。
まぁ・・・いいか。

次はダンスタイムである。

ナチュラルバイブス2019.6.30.jpg

要するにナチュラルバイブスの入場である。
三雲の時よりは全然盛り上がってたわ。

第4試合は吉野正人&土井成樹&石田凱士VS Kzy&横須賀ススム&“brother”YASSHIである。

第4試合2019.6.30.jpg

花束贈呈があったのだがなぜかマキシマムだけだったので、
ケイジーとススムがカメラの前をうろちょろして記念撮影の邪魔をしていた。
ユニット対決の6人ダッグだけあってかなりクオリティの高い試合になっていた。
石田が先輩を容赦無く蹴りまくっていた。
着実に階段を上っているな。
一進一退の攻防の中で土井がバカタレでヤッシから勝利した。

セミはビッグR清水&吉田隆司&ボディガーVSドン・フジイ&望月成晃&KAIである。

第5試合2019.6.30.jpg

これものっけから場外乱闘でこっちの方へやってきた。
清水がやっと何とかヒールとしてさまになってきたかなぁ?
やられっぷりの良さは評価できるわ。
望月があちこちにテーピングをしててかなり辛そうだった。
あんまり動けてなかったな。
もう結構いい歳なんだから無理すんなよ。
このKAIとやらを会場で見るのは今回が初めてだわ。
さすがに全日出身のヘビーだけあってレスラーらしい体だな。
実質メインだけあって全員が体を張りまくった試合になっていた。
フジイがここまでやっているのはテレビでも見たことが無いわ。
おそらくフジイが清水に負けて次でやり返すのだろうと思っていたのだが、
吉田を外道クラッチで丸めて勝ってしまった。

フジイ2019.6.30.jpg

どんなにやられても地元の津では絶対に負けませんとか言ってたわ。
負けた時もあるんだけどな・・・

メインは全員参加のバトルロイヤルである。

バトルロイヤル2019.6.30.jpg

土井だけが試合中に足をひねったとかで不参加だった。
セミでフジイが勝ってしまったのでどうするのだろうと思いながら見ていた。
次々に落とされていって最後は清水とオカマが残った。
そしてすったもんだで清水が落とされてしまった。
まさかのオカマの優勝である。

オカマ2019.6.30.jpg

アタシが勝ったわよぉ〜!とか叫んでいた。
最後をオカマが〆てるのが何だかとても新鮮だったわ。
そんなシーンはテレビでも見たこと無い気がする。
次回の津大会はまだ決まってないんだそうな。

三雲の時とは打って変わって好試合の連続でかなり面白かった。
観客も結構盛り上がっていた。
何だかんだでフジイの凱旋大会ということで津は優遇されてるのかもしれんな。
これまでフジイメインの大会であることがずっと不満だったのだが、
そのお陰でそこそこクオリティの高い大会になっていることを実感したよ。
もうすっかり習慣になってしまってるから秋にまた来るなら行くぜ。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 04:13| Comment(0) | 会場観戦2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: