2019年04月29日

DRAGON GATE 4月21日(日)三重・松阪市ハートフルみくも 後編

次はセミファイナルのビッグR清水&Ben-K vs YAMATO&ヨースケ♡サンタマリアである。

第4試合2019.4.21.jpg

オカマがやっと復帰できたんだなぁ。
ただ以前のようなキレのある動きはできていなかった。
完全に復活するまでにはまだまだかかるだろうな。
ヤマトはやっぱりこの団体の中ではズバ抜けて華がある。
もうそろそろチャンピオン返り咲きだろうか?
ビッグベンはエイタと揉めているけどこの日はエイタがいなかったので特に何も無かった。
どういう風にオチをつけるのか楽しみだな。
ユニットを追い出されるのは誰になるのやら・・・
試合の方は清水がオカマに砲丸投げスラムを決めて勝利した。
ベンケイはこのままじゃ空気になっちまうぞ・・・

次はダンスタイムである。

ダンス2019.4.21.jpg

要するにナチュラルバイブスの入場である。
堀口は来ていないしパンチは怪我で欠場中なので3人でのダンスである。
あんまり盛り上がってなかったな・・・

最後はメインのドラゴン・キッド&ジェイソン・リー&石田凱士 vs Kzy&横須賀ススム&“brother”YASSHIである。

メイン2019.4.21.jpg

キッドと揉めている土井はセコンドに付かなかった。
石田が後輩たちに負けまいと頑張っているな。
蹴りが鞭のような切れ味だった。
キッドとケイジーとススムが何とか盛り上げようと躍起になっていたのだが、
客席は盛り上がりに欠いたままだった。
ススムがこちら側を見て不満そうな顔で首を振ってもっと声援と手拍子を要求していた。
気持ちはわかるのだがこんな田舎で後楽園やサンボーと同じような状態を求められたって無理である。
それに三重県民の気質ではなぁ・・・
若いプオタが客の中心だったらまだしもライトな感じのファミリー層が中心なんだから尚更である。
試合の方はキッドがバイブルでヤッシを丸めて勝利した。

エンディングでは勝ったキッドが〆た。

エンディング2019.4.21.jpg

フジイじゃないのが何だか新鮮だったわ。
ただまぁこれといった話題も無いので通り一遍の挨拶だけで最後は盛り上がれぇ〜!で終わった。
体を張りまくった石田がぐったりしてて立ってるのも辛そうだったわ。

どの選手も客の盛り上がりを気にし過ぎじゃなかろうか?
プロとしての意識レベルが高いとも取れるけれど、
会社の選手への評価がそういうところで決まっているのだろうか?
いくら客に声援を要求したところでそれ相応のパフォーマンスを見せないとどうしようもないぞ。
テレビマッチやビッグマッチのようなカードや試合内容では無い以上、
のどかな雰囲気でゆったりとプロレスを楽しむということでいいのではないだろうか。
ということでまた半年後に・・・あるのかな?

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 04:07| Comment(0) | 会場観戦2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: