2017年10月23日

メッセウイングみえ-ドン・フジイ選手凱旋大会-(前編)

10月22日にメッセウイングみえで開催されたドラゴンゲートの興行に行ってきた。
3回目のドラゲー観戦である。

もう前回で終わりにしようと思っていたのだがまた行ってしまった。
日程が近づいてくるに連れてだんだんと気になってきて、
発表されたカードを見て行くことを決断した。

客入りとしては前回同様に空席が目立つような感じだった。
でも台風が近づいてきていて大雨と強風の酷い天気でこのくらいなら上出来かも?

今回は第0試合は無かった。
ということで第1試合の吉野正人&Ben-K&ジェイソン・リー VS CIMA&Gamma&Eitaである。

ゴングキッズ2017.10.22.jpg

まずはゴングキッズから始まった。
このコーナーはいいよな。
プロレスの裾野を広げるのに大いに貢献しているよ。
今回は11歳と9歳の少年がエイタに選ばれていた。
この頃エイタがマイクを任されているようだがまだまだぎこちないな。

そして試合が始まった。

第1試合2017.10.22.jpg

オーバージェネレーションVSマキシマムである。
それぞれが持ち味を発揮していていい感じの流れになっていたんだが、
最後は丸め込みであっさりと終わってしまったのがどうにも・・・
せっかくのいい試合があれで白けてしまったな。
それにしても、ガンマの自家噴射は凄まじいな。
吉野が顔にべったりと唾をかけられて慌ててタオルで拭いてたぞ。

第2試合はKagetora vs 吉田隆司である。

第2試合サイバー2017.10.22.jpg

ジミーズが解散してしまったのでただのカゲトラになってしまった。
吉田はタイトルマッチでマスクを取られてしまって本名でやっているのだが、
なぜか今回はサイバーコングのマスクで入場してきてそのまま試合開始となった。
でも途中で自分でマスクを脱いでしまった。

第2試合吉田2017.10.22.jpg

素顔は地味な顔してんだよな。
でも狂った表情や口汚くしゃべることで何とかカバーしている。
試合の方はベルセルクのセコンドの介入もあってカゲトラがやられまくる展開だった。
でも勝負どころでパイナップルボンバーを切り返しての影縫いでカゲトラが勝利した。
このところ吉田が相手の頭に噛み付くのがネタになってるな。
自分から噛んでおきながら「しょっぺぇー」とか言ってるのが少し面白かった。

第3試合は土井成樹&ビッグR清水 vs Kzy&ヨースケ♡サンタマリアである。

第3試合2017.10.22.jpg

トライブバンガードVSマキシマムである。
通常はマリアが土井の唇を狙う展開になるはずなのだが、
なぜか土井を拒否して清水を指名した。
そしてマリアがいきなり凶暴化。
ガンガン清水を攻め立てるのである。
チョップとか張り手がもの凄い音がしていてエグかった。
土井やケージーも観客も何だか調子が狂ってしまった。
でもお笑い試合としては面白かったな。

続きは次回後編で。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 05:39| Comment(0) | 会場観戦2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: