2017年04月17日

THE GATE OF PASSION 2017 -ドン・フジイ凱旋大会ドン・フジイ場所2017・春-(前編)

4月9日にメッセウイングみえで開催されたドラゴンゲートの興行に行ってきた。
2回目のドラゲー観戦である。

昨年の秋に続いてまた行ってきた。
テレビで見続けているので何だかんだで結構ハマってきている。
直前までどうしようか迷ったが行くことにした。

場所は前回と同じだ。
隣にサオリーナとかいう余計な箱物を作ってやがるので、
そのうちそっちでもプロレスが行われるのだろうか?
津に新日が興行に来なくなってからもう20年以上になるんじゃなかろうか・・・
また来てくれるきっかけになればいいのだが・・・

前回は満員に近い盛況だったが今回は明らかに空席が目立っていた。
それでも完売御礼とか表示したりアナウンスしてるんだから何だかなぁ・・
今回は道路が混んでいてギリギリの到着だった。
八木レフリーとリングアナのトークはほとんど聞けなかったが、
第0試合には何とか間に合ってよかった。

ということでまずは第0試合のドラスティック・ボーイVSヨースケ♡サンタマリアである。

ドラゲーヨースケVSドラスティック.jpg

メキシカンVSオカマである。
このドラスティックとやらはちょっと前から出てくるようになった。
フラミータと体格が似てるからややこしい。
ヨースケのオカマ攻撃をドラスティックが拒否しまくる展開だった。
あんまり噛み合ってなくてつまらない試合だった。

そして第1試合なんだがやはり恒例のトークコーナーからだ。

ドラゲートーク.jpg

オーバージェネレーションのメンバーが入場してきて何を言うのかと思えば、
いきなり「3年B組!」と叫んだ。
客席からまばらに「金八先生!」と返したがイマイチ声が小さいのが気に入らないらしい。
その他にもどんなコールをするのか全部ネタバレしてからもう1回入場からやり直した。
そして「アッコに!」「おまかせ!」とかいくつかネタをやった。
会場を温めようとしたんだろうけど思い通りには行かなかったようで・・・

その次はこれまた恒例のゴングキッズのコーナーである。

ドラゲーゴングキッズ.jpg

小さい子供も結構いて声を上げていたんだが、
ドラゴンキッドが選んだのは17歳と15歳の少女だった。
未成年ではあるけどもうキッズでは無いだろ。
高校生の割には受け答えがグダグダだったし、
あんなのよりも小学生を選べばいいのに。
何か腑に落ちない感じだな・・・

ということで第1試合のCIMA&ドラゴン・キッド&山村武寛VSジミー・ススム&ジミー・神田&ジミー・クネスJ.K.Sである。

ドラゲーオーバーVSジミー.jpg

オーバージェネレーションVSジミーズである。
ベテランばかりの中で一際若い山村が捕まって痛めつけられる展開だった。
この山村という若手。
まだ1年半くらいのキャリアなのだが顔つきや風格がもの凄く落ち着いていて、
まるで5・6年の選手かのように見える。
見てくれからしても将来のエース候補なんだろうな。
山村が体を張りまくって頑張ったのだが健闘虚しくクネスに3つ取られてしまった。

第2試合はフラミータVS斎藤“ジミー”了である。

ドラゲー斉藤VSフラミータ.jpg

斎了がしきりに観客にコールを煽るのだがあまりノリがよくなくてやり辛そうだった。
うちの地元は田舎というか中途半端な片田舎なので気質的に都会のようには盛り上がらない。
後楽園やサンボーホールのようにはいかないのだ。
結局、サイクリングヤッホーも不発だったし・・・
フラミータのスプラッシュであっさりと負けてしまった。

続きは次回後編で。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 会場観戦2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449078225

この記事へのトラックバック